ロゴ
HOME>オススメ情報>喜ばれる引き出物の探し方!お礼の気持ちを込めて贈ろう

喜ばれる引き出物の探し方!お礼の気持ちを込めて贈ろう

風呂敷

相手の立場になって考えよう

結婚式の引出物で困った経験がある人は意外と多いです。もらっても困るもの、使わないもの、趣味に合わないものなどお祝いの席でいただいたものなので安易に廃棄をすることはできません。自分たちが送ったものが不要なものとして処分されてしまうのはあまりにも悲しいです。だからこそ、引出物を送る際には相手の立場になって考えることが大切です。自分たちもこういうものをもらったら嬉しいと感じるものを選ぶようにしましょう。欲しいもの、ということで考えてしまうと考え方の違いも出てきてしまうので、欲しいものを送りたい場合にはカタログギフトがよいのかもしれません。自分たちで欲しいものを選ぶことができるので便利ですし、喜ばれます。

風呂敷

持ち運びやすいサイズや重さにしよう

結婚式は新郎新婦がゲストに来ていただく、という気持ちを持たなければいけません。自分たちのためにわざわざ時間を割いてくれたということもあるので、ゲストに対して感謝の気持ちを伝えることも必要です。ご祝儀をいただいたお礼に引出物を渡すということになりますが、その際に持ち帰りにくいものであれば、迷惑になってしまいます。中には遠方から駆けつけてくれるような人もいるでしょう。重たいもの、大きなものというのはゲストに対して失礼になってしまうので、持ち運びやすいものを選ぶとよいでしょう。そのほうがゲストに対して配慮が出来ていると感じてもらえます。カタログギフトを選択する新郎新婦も多いです。持ち運びしやすくて後から商品が送られてくるので重たいということもありません。